TOOLS

TOOLS

包丁特集「MIYABI 5000MCD 67」

2022/03/08

220300_kotm_banner_674×500

毎月ツヴィリング のナイフをフィーチャーしてお届けする、「ナイフ・オブ・ザ・マンス」。3月はメイド・イン・関のナイフブランド 「雅(MIYABI)」より、「MIYABI 5000MCD 67」をピックアップ。3月8日の3 (み) 8(や)日(び) を記念して、今月だけのスペシャルキャンペーンも開催します。

.
雅やかな文化が花開いた室町時代から「折れず、曲がらず、よく切れる」と高く評価されていた関の日本刀。その関の名刀作りの技術がドイツの先進テクノロジーと融合して生まれたナイフブランド「雅(MIYABI)」より、「異彩を極める」シリーズとして人気なのが、今回ご紹介する「MIYABI 5000MCD 67」。

熟練した刃物職人より生み出された、ブレード(刃身)の133層にもなるダマスカス模様は、自然界のみ存在するような優美なデザインが特徴。加えてブレードの美しさだけではなく、職人による丁寧な刃付け作業がおこなわれることで優れた切れ味もそなえています。さらに、鋼材には、最高の硬度を誇る「MC66 パウダースチール」を採用することで永切れも実現。

天然木「メープル材」を黒染めしたハンドルは、ブレードにある、ゴールドを基調としたロゴともあいまって、まるで一つのアートピースかのような存在感。使うごとに手に馴染み、使い続けることでその味わいが増していきます。

ラインナップは全5種。

 

小刀(90mm)

 

34400-091

 

小刀(130mm)

 

34400-131

 

 

牛刀(200mm)

 

34401-201

 

 

筋引(240mm)

 

34400-241

 

 

三徳包丁(180mm)

 

34404-181

 

野菜や果物の皮むきなど細やかな作業にぴったりな「小刀(90mm)」。女性にも持ちやすいサイズに改良しながらも、シェフナイフやペティナイフ の特徴をあわせ持つ「小刀 (130mm)」。大きな食材を切り分けたり、食材を薄くスライスする削ぎ切りにも適した「牛刀」。食材を選ばず使える包丁として人気の「三徳包丁」や、お肉のブロックを解体する時や筋を切り分ける際に使う包丁として知られる「筋引包丁」など、5種のラインナップで取り揃えています。

スペシャルキャンペーン開催中

【期間】2022年3月8日(火) 〜3月14日(月)

【対象店舗】ツヴィリング 公式オンラインショップ、直営店

【内容】対象の「MIYABI」ナイフが、期間中の購入で最大38%オフ。

キャンペーン詳細

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る