INFO

INFO

夏野菜のガスパチョ

2016/08/02

13615455n

STAUBは保冷性が高いのも魅力。夏なら、ひんやりメニューを”鍋ごと冷やす”のも、おすすめの使い方です。テーブルでサーブすれば、冷たさが何よりのご馳走。夏野菜たっぷりのそんな冷製スープ、「ガスパチョ」を元町クッキングスタジオ8月のクラスでご紹介しています。

cs1DSC00841

こちらが登場する材料。トマトやきゅうり、パプリカなど、おいしさも栄養もぎっしりの野菜をバラエティ豊富に使用します。セロリをちょっぴり、トマトはプチと大玉2種など、実は贅沢な配合は、バランスを追求した特製レシピなんだそう!まずは味わってみて、ご家庭では作りやすくアレンジしてもいいですね。

cs2DSC00857

浮き実のコーンやオクラはさっと茹でて角切りに。スープにする野菜はブレンダーで混ぜます。水気を足さないスープはとろりとなめらかで、野菜の旨味と甘みが濃厚に溶け合っています。

cs3DSC00869

ドレッシングで和えた浮き実を盛り付けて、ストウブからテーブルでサーブ。最後にみょうがと大葉をトッピングして出来上がりです。見た目の美しさと冷たいおいしさが、暑さで疲れた体に元気をくれそう。ご家族やお友達との夏の集まりにも、きっと喜ばれますよ。

そのほか、残席わずかの公式レシピ本レッスンも。8月は坂田阿希子さんや堀田誠さんが登場します。ワインセミナーやシャープニングなど、多彩なクラスをぜひチェックしてみてください。

スケジュール&お問い合わせ→ ツヴィリング クッキングスタジオ 045-228-7945

マスタークッキングコース アドバンス「カジュアルイタリアン・スパニッシュ」(M1)

http://bit.ly/1SANRyr

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る