RECIPE

RECIPE

レーズンとクルミのまんまるカンパーニュ

2016/08/05

pan1

ストウブ鍋で簡単に、美味しく!クリームチーズ+生ハムを乗せていただく、カンパーニュのレシピをご紹介します。

天然酵母でじっくり発酵、ぷっくり膨らむフランス生まれの田舎パン。皮はパリっ、中はしっとり焼きあがるカンパーニュは、ストウブで焼くのに特におすすめのパンなんです。やさしくも力強い味わいは、ワインとの相性もばっちり。

pan2

材料(23cmオーバルで作りやすい量)

  • 強力粉
  • 薄力粉
  • イースト
  • 砂糖、塩
  • レーズン、クルミ
  • クリームチーズ、ワインなどをお好みで

pan3

強力粉・薄力粉ともに125gと、イースト3g、砂糖10g、塩4g、水164gをボールに入れて、5分ほど混ぜます。よく混ざったら、レーズン60g、クルミ40gを加え、さらに3分ほど混ぜ、ひとまとめにします。

pan4

パンをよく発酵させるために、浴室など35℃くらいのあたたかい場所に置いてください。すると、2倍くらいの大きさに膨らみます。この一次発酵まで約50分ほど。

pan5

ぷっくりとパンが膨らんだら、生地の空気を抜いて、乾燥しないよう、濡れた布巾をかけて休ませます。

10分ほど休ませたら、小麦粉(分量外)を振ったバヌトンなどの容器に移し、ラップをかけて1.5倍くらいの大きさになるまで二次発酵させます。

pan6

十分に膨らんだら、生地をオーブンペーパーにひっくり返してから、250度に予熱したストウブにペーパーごと入れ、蓋をして10分ほど焼いてください。

pan7

クリームチーズと生ハムをのせて

蓋を取ってから、さらに210度で20分ほど焼けば完成です。オーブンの温度や調理時間はオーブンによって異なりますので、ご家庭のオーブンに合わせて調整してください。クリームチーズと生ハムをのせれば、おしゃれなランチにぴったり!ワインをお供に、素敵な時間を過ごしてみてくださいね。

ストウブ製品一覧

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る