INFO

INFO

ZWILLING Story 2016-5

2016/08/15

0815 ZW

ZWILLING日本工場の設立は、ある1本のナイフがきっかけでした。最高のナイフを開発しようと10年以上研究を重ねた結果、岐阜県関市の技が必要だという結論にたどり着いたのです。
こうして生まれたのが、「ツイン セルマックス MD66」シリーズ。現在もZWILLINGオリジナルナイフの中で、最も優れた硬度・切れ味を誇る最高級のナイフです。刃の部分の軸になる鋼を別の鋼材で挟んだ、いわゆるミルフィーユ包丁。ツイン セルマックスシリーズには、この技術が用いられています。

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る