INFO

INFO

春のコンフィチュール

2017/03/09

mDSC02303

春が近づき、ワクワクする時季ですね。3月のクッキングスタジオで今月取り上げるのは、苺とミルクのコンフィチュール&スコーン。いずれもシンプルなレシピながら、ルックスにも心弾んでしまう愛らしさなんです。

写真の使用アイテム:

ラウンド10cm チェリー http://bit.ly/2mhBevZ

ラウンド10cm グレー http://bit.ly/2n4fDXQ

ハーフテリーヌ http://bit.ly/2lWuPEF

mDSC02221

イチゴのコンフィチュールは、まずココットの中でイチゴに砂糖をふりかけます。しばらくなじませると、イチゴの果汁がじわじわ砂糖に移っていきます。

mDSC02296

そのまま弱火にかけて煮始めます。砂糖が溶けて、甘く漂うイチゴの香り。焦がさないように、ごく弱火で加熱します。

mDSC02298

あっというまに果汁が染み出し、ジューシーな半液状に。上の写真はごろっと果実感を残した出来上がりですが、ミニマッシャーで粗く潰しても。お好みの口当たりに仕上げられます。

mDSC02293

ミルクのコンフィチュールは、生クリームと砂糖が主な材料。ふち近くまであったクリームを、半分以下になるまでコトコト。スパチュラを入れるとトロッと沈むくらいまで煮詰めると、ミルクキャラメルのようにまろやかなコンフィチュールの出来上がりです。

スコーンなどの焼き菓子に、イチゴ&ミルクをたっぷり絡めれば至福の美味しさ。「シンプル・クイック・デリシャス」がテーマのレッスンなので、STAUBビギナーさんにもおすすめです。

このほか3月は、爽やかな「海老とライムのリングイネ」や、親子で参加できる「ジュニアシェフ」クラスも。新しいことを始めたい春、クッキングスタジオで食卓の楽しみを広げてみませんか?

スコーン&コンフィチュールが学べるクラス:「マスタークッキングコース ベーシック」(M3)

スケジュール&お問い合わせ

横浜元町クッキングスタジオ 045-228-7945  http://bit.ly/2dp8371
湘南平塚クッキングスタジオ  0463-79-6267 http://bit.ly/2dgyeL6

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る