INFO

INFO

お家でカルツォーネ

2017/08/08

0cal

トマトやとろーりチーズが入ったカルツォーネ。特徴的な半月型のパンを、おうちで作れたら楽しいと思いませんか?8月のクッキングスタジオに、手作りピザ生地で作る「カルツォーネ」が登場です。まるで”石窯”のような効果を発揮するのがブレイザー。皮はパリッ、中はもっちりの焼き上がりが楽しめますよ!

使用製品:ブレイザー ソテーパン

m1DSC03460

カルツォーネの生地は、ピザとほぼ同じ。イタリアでは、片手で食べられる「ピザのサンドイッチ」的な存在です。強力粉のシンプルな生地をこねて丸めたら、ボウルなどをかぶせてしばらく休ませます。

m2DSC03462

休ませた生地を、めん棒で20cmくらいの大きさに伸ばします。ある程度伸びたら、下にオーブンペーパーを敷くのを忘れずに。

m3DSC03463

フィリングは、トマトソース、モッツァレラ、生ハム、フレッシュバジルという絶対おいしくなる組み合わせ!半分に折るときは、オーブンペーパーを持ち上げれば簡単です。

44DSC03466

さて、これがあの特徴的なフチの留め方。小さく引っ張って折り、引っ張って折り・・・を繰り返して留めていきます。

m5DSC03469

ちょうど指先くらいの大きさで引っ張っては折り、を繰り返し端まで閉じます。

m6DSC03474

オーブンで温めておいたブレイザーに生地を入れ、蓋をして焼きます。これは途中まで焼いて、いったん取り出したところ。保温性の高いSTAUBに入れることで、全体から熱を加えられます。ふっくら美味しそうに膨らんだ生地に、オイルを塗ります。

m7DSC03476

蓋なしでオーブンに再び入れて仕上げ。こんがり美味しそうな焼き色を付けます。

m8DSC03477

ストウブの蓄熱性のおかげで、ご家庭のオーブンでも、まるで石窯ように皮はパリッ、噛み締めるともちもちの焼きあがり。アツアツの焼きたては、たまらない美味しさですよ!

そのほか8月は、「snow peak glamping」コラボココット発売記念のグランピング料理や簡単メロンパンのジュニアクラスも。夏休みが一層楽しくなりそうなメニューを、クッキングスタジオで学んでみてはいかがでしょう?

カルツォーネが学べる講座 マスタークッキングクラス アドバンス ワールドキッチン (M1)

横浜元町店スケジュール→ http://bit.ly/2dp8371
湘南平塚店スケジュール→ http://bit.ly/2dgyeL6

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る