FAN'S VOICE

FAN'S VOICE

#ストウブ紀文おでん

2017/11/07

mおでん2 (1)

ただいま開催中の和ごはんキャンペーン。冬のいつものごはんに欠かせない料理といえば「おでん」ですね。和ごはんキャンペーン・紀文賞では、「おでん」の写真を募集中!ぜひ自慢のおでんの写真を投稿してくださいね。

キャンペーン詳細→ http://media.zwilling.jp/3895

Wa-NABE×紀文のおでん種でおでんを仕上げてくださったのは、 山田陽菜(@haruna.bb)さん。ねじり梅がほっこり可愛らしいですね。オリジナルおだしのレシピも教えていただきました。

写真の製品:Wa-NABE Mサイズ

oden_edited-1

【作り方】

(下準備)

  • 一晩昆布を漬けておいた水1リットルに鰹節を入れて火にかけ、かつおだしを取ります。冷めただし汁に日本酒40cc、醤油大さじ1杯半、みりん大さじ1杯半、塩少々、オイスターソース小さじ1/2を入れて混ぜておきます。
  • 大根は皮を剥いて面取りをし、十字に隠し包丁を入れて生米とともに下茹でしておきます。人参はねじり梅に飾り切りし、下茹でしておきます。
  • こんにゃくは4等分の三角形に切って、包丁で叩いて両面に格子状の切り込みを入れ、サッと下茹でして臭みを取っておきます。
  • 油揚げに熱湯をかけて油抜きして2等分し、餅を詰めて爪楊枝で留めて餅入り巾着を作っておきます。その他練り物等の具材は食べやすい大きさに切っておく。

1、ストウブに大根、人参、ゆで卵、牛すじ串を入れて、だし汁を注ぎ入れて中火にかけます。沸騰直前で弱火にし、10分程度煮ます。

2、大根が透き通ってきたらこんにゃく、しらたき、紀文の魚河岸あげ、鍋だねいわし、鍋だね海老、焼きちくわ等の練り物を加えてさらに10分煮込みます。

3、はんぺんと餅入り巾着を加え、途中で一度裏返して5分ほど温めて完成です。

4、〆には、ルチャワンに入れた白いご飯に大葉の千切り、ごま、わさびをのせておでんの汁を注ぎ入れれば「だし茶漬け」が出来上がりです。

mおでん4

mおでん1

みなさんも、#ストウブジャポネスク2017 #ストウブ紀文おでん のハッシュタグをつけて投稿してみてください。ご応募、お待ちしています!

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る