RECIPE

RECIPE

Wa-NABEでお正月レシピ「ほうらく焼き」

2017/12/25

魚介と野菜を酒蒸しにした、冬のごちそう和食。ちょと贅沢にエビや鯛を用意して、松の葉を飾ればお正月らしい華やかさですね。素材のうまみをぎゅっと閉じ込めるWa-NABEは、食卓にそのままサーブしてみんなで囲むのにもぴったりです。

写真の製品:Wa-NABE Mサイズ

ストウブについてもっと知る:ブランドサイトへ

材料

  • 海老 4尾
  • 鯛の切り身 2~4切れ
  • はまぐり 4個
  • まいたけ 1/2パック
  • ぎんなん 適量
  • グリーンアスパラガス 4本
  • すだち 適量
  • 飾り用松葉

*みぞれだし

  • ポン酢 適量
  • 大根おろし 適量
  • ねぎの小口切り 適量

h1

1、まいたけは食べやすい大きさに分けて鍋に入れます。

h2

2、グリーンアスパラガスは下の方の皮を剥いて適当な大きさに切り、海老とはまぐりはよく洗って海老の背ワタを取り、すべて鍋に入れます。

h3

3、ぎんなんの殻に包丁でヒビを入れ、鍋に入れます。

h4

4、塩を振った鯛の切り身、酒を加えます。

h5

5、蓋をして中火にかけ沸騰してから約5分、合計で10分ほど火を通します。

h6

6、火を止めて5分置いてできあがり。お好みですだちをふって、松葉を飾って食卓へ。みぞれだしの材料を全て合わせたタレで召し上がれ。

食卓にそのままだして熱々を楽しめるのがSTAUBの魅力。ころんと丸いフォルムのWa-NABEは、和食器とのコーディネートにもぴったり。ふだんの和食にぜひSTAUBのジャポネスクシリーズを活躍させてみてくださいね。

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る