CHEF & BLOGGER

CHEF & BLOGGER

大橋由香さんのストウブ無水レシピ

2018/02/08

mDSC04311

発売以来、大好評の大橋由香さんの書籍『ストウブで無水調理』。少ない調味料でも旨みが染み渡り、シンプルな料理もジューシーにおいしく生まれ変わらせる、ストウブ料理の良いところをたっぷり伝えてくれる一冊です。

mDSC04328

昨年、ストウブを使った”無水料理”をテーマとした大橋さんのワークショップを、大手町JAにて開催しました。当日教えていただいたレシピをご紹介します。

dashi0×406_preview

今回の3品で使用したのが、「しまんと百笑かんぱに」のだし醤油やだし酢。ただいま公式オンラインショップでは、レシピに使用しただし醤油の「STAUBジャポネスク 特別ラベル」版がもらえるキャンペーンを開催しています→ 公式オンラインショップへ

mDSC04316

生姜だしごはん

材料

  • お米 2合半
  • だし醤油 大さじ2
  • 生姜 10g

1、米はさっと研いで、水に20〜30分浸しておきます。

2、ざるで水切りし、5分ほど置きます。

3、鍋に2と水350cc、だし醤油を入れて中火にかけます。

4、しっかり沸騰したらひと混ぜし、全体にしゃぼん玉のような大きな泡が出たら上に生姜をのせて蓋をします。ごく弱火で10分加熱します。火を止めて、蓋をして10分蒸らして出来上がり。

mDSC04315

小松菜のお浸し

材料(4人分)

  • 小松菜 1束
  • だし酢 少々

1、小松菜はよく洗い、根を切り落として3cmの長さに切ります。

2、鍋い洗った小松菜を入れ、蓋をして中火にかけます。

3、3分経ったら火を止めて蓋を開け、全体を混ぜて再び蓋をします。余熱で3分ほどおいて出来上がりです。

mDSC04342

変わり肉じゃが

材料(4人分)

  • さつまいも 1本
  • 小ねぎ 1束
  • 玉ねぎ 2個
  • 豚とんかつ用肉 4マイ
  • にんにく 1かけ
  • だし醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 菜種油 大さじ1

1、さつまいもはよく洗い、皮ごと乱切りにし、水にさらします。小ねぎは3cm長さ、玉ねぎは8等分のくし形に切ります。にんにくはスライス、豚肉は2cm幅に切ります。

2、鍋に油を中火で熱し、玉ねぎと小ねぎをよく炒めます。しんなりしたら、水気を切ったさつまいも、にんにく、豚肉を入れ、さっと炒めます。だし醤油とみりんを加えてひと混ぜし、蓋をします。

3、蓋の隙間から蒸気が出たら、ごく弱火にして20分加熱します。蓋を開けて水分が出ていたら、ひと混ぜして火を止め、蓋をして鍋が冷めるまで放置(余熱調理)します。食べる直前に温めていただきます。

mDSC04324

無水とは思えないほど汁たっぷりの肉じゃがのジューシーさに、参加された皆さんもびっくり。ほんのりだし酢がきいたお浸し、香り高い生姜ごはんとともにご試食いただきました。

mDSC04333

ワナベやごはんココットなどジャポネスクシリーズを使ったメニューは、毎日の食卓にぴったり。レシピに登場した「だし醤油」が付いてくるこのチャンスに、ジャポネスクシリーズでストウブ無水料理を体験してみてはいかがでしょう?

公式オンラインへ

mDSC04361

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る