RECIPE

RECIPE

フランスの香り!オリーブチキン

2016/04/18

 

Facebookにも掲載の、チキンとオリーブの煮込み。料理家・塩田ノアさんがトークショーでお話しされていたレシピがあまりに美味しそうで、挑戦してみました。

シンプルで簡単なのに、フランスの香りのおしゃれな仕上がり。試してみると、きっとみなさんも気に入ってしまうはずですよ。

材料

  • 鳥もも肉 1枚
  • オリーブ瓶詰め 小瓶1本
  • お好みのハーブ

材料はこれだけ。黒のオリーブがあったので、彩りとして少し混ぜました。ハーブは生のタイムを使いましたが、ローズマリーやドライハーブでも。

ココットでオリーブオイル少々をあたため、食べやすい大きさに切った鶏肉の皮目を軽く焼き付けます。中火にし、オリーブを汁ごと加えます。瓶詰めによって漬け汁の味が違うので、塩気が強すぎる場合やあっさり目がお好きな方は、最初は汁を少なめにして、様子をみて足してください。

ハーブを加え、蓋をします。弱火でコトコト20分ほど煮込んだら、肉の上下を返します。蓋をしてさらに10分ほど煮込めばできあがり。

「フランスのお惣菜」とも呼びたいおいしさ

ココットが素材の味を閉じ込めるので、チキンにオリーブの香り高い旨味がギュッ。材料をストウブ鍋に入れたらあとはおまかせ、の手軽さは、ノアさんが提案されていた「気取らない、いつものおもてなし」にもぴったりです。野菜と煮込むなどアレンジも広がりそう、ぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る