RECIPE

RECIPE

ストウブでかぼちゃスープの朝ごはん

2018/10/09

ストウブで作るスープ「かぼちゃのポタージュ」を主役にした秋から冬の朝食レシピ。朝ごはんをゆっくり楽しむ、ストウブからの暮らしの提案です。→ 「朝食は王様のように」を見る

公式オンライン特集ページへ

m180919_13678

秋の野菜といえばかぼちゃ。しっかり炒めて、甘さとうまみを凝縮したスープにすることで、子供から大人まで好きな味に仕上がります。ハロウィンのイベントにもおすすめ。

組み合わせは厚切りベーコンとアボカドのオープンサンド。かぼちゃのポタージュは甘みと濃度があるので、塩気がありかぼちゃとも相性の良いベーコンをメインにしたサンドイッチを、バランスよく合わせました。

「かぼちゃのポタージュ」のレシピ

材料(2人分)

  • かぼちゃ 150g
  • 玉ねぎ 100g
  • チキンブイヨン 150cc
  • 牛乳 150cc~
  • 無塩バター 20g
  • 塩、白コショウ、黒コショウ、くるみのロースト 適量

作り方

下準備:かぼちゃは皮をむき4mm厚さの薄切り、たまねぎは2mm厚さの薄切りにする。

1、ストウブを中火で熱しバターを溶かす。

2、玉ねぎを入れ軽く塩をし、蓋をして弱火で蒸らし炒めにする。

3、玉ねぎがしんなりしたら、かぼちゃを加え軽く塩をして炒める。

4、かぼちゃの角が崩れてきたら、チキンブイヨンを加え20分ほど煮込む。

5、ミキサーにかけてなめらかにする。

6、牛乳を加え好みの濃度に調え一度沸騰させる。塩・こしょうで味を調える。

7、器に盛り、好みで砕いたくるみをと黒コショウをかけて出来上がり。

「厚切りベーコンとアボカドのオープンサンド」のレシピ

材料(2人分)

  • 全粒粉パン  2枚
  • 厚切りベーコン  2枚
  • サラダ油 適量
  • アボカド 1個
  • サラダ 適量
  • 好みのドレッシング 適量
  • 無塩バター、塩、コショウ 適量

ポーチドエッグ

  • 卵 2個
  • 酢 適量
  • 熱湯 適量

作り方

1、卵は割って器に出しておく。

2、卵の高さと同じくらいの深さの湯を沸かし、少量の酢を加える。

3、沸騰直前の火加減を保ち、湯を混ぜ中心に渦を作る。中心に卵を落とす。

4、そのままの火加減で3分加熱したら冷水に取り出し粗熱を取り、水気を切る。

5、アボカドは縦半分に切り皮をむき、3mm厚さの薄切りにする。

6、パンは軽くトーストし、具をのせる側にバターを塗っておく。

7、フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンの両面にきれいな焼き色を付ける。

8、パンの上にドレッシングで和えたサラダ、ベーコン、アボカド、ポーチドエッグを乗せ塩、こしょうをかけ、残りのドレッシングをかけてできあがり。

この記事をシェア

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る